取り扱い商品

デュアル・トップ オートスクリュー シリーズ

口腔外科・形成外科領域において使用されるスクリューは、骨固定用や歯根インプラントなど数多く存在します。このスクリューの素材や形状、特長などは多様であり、時代と共に変化してきました。

デュアル・トップ オートスクリュー 顎間固定イメージ
デュアル・トップ オートスクリューシリーズは、粘膜を切開し、あらかじめドリルホールを形成してから埋入する従来の方法とは異なり、粘膜上から直接スクリューを植立できる"セルフドリリング・セルフタッピング"に、最大の特長があります。 このセルフドリリング・セルフタッピングによって高い操作性と優れた固定力が得られ、口腔外科・形成外科での顎間固定用スクリューとして広く使用されています。
ATスクリュー AH ATスクリュー DH ATスクリュー JA ATスクリュー JB ATスクリュー G1 ATスクリュー G2
ヘッド形状・サイズの豊富なバリエーションから、最も適したものをご選択いただけます。

なお専用器械は、姉妹品Le Forteシステムと兼用可能なものが多く、幅広い適応症例にお使いいただけます。
カタログのダウンロード

NEW トルクドライバー

スクリューをより安全に植立し、かつ定着率を高めるため、日本の先生方のご要望に基づいて開発された、トルク値設定機能付きのドライバーです。スクリューの脱離率を下げ、万が一の破折防止に役立ちます。

トルクドライバー

NEW リンガルドライバー

口蓋や頬側臼歯部など、ストレートタイプのドライバーではアプローチし辛い部位への植立の際にご使用いただくドライバーです。片手で使用でき、高い操作性が得られます。

トルクドライバー